薄毛対策に効果的な食品と成分

【薄毛の原因】

薄毛にに良い食品

薄毛の悩みはいまや男女を問わない時代になっています。かつては遺伝が大きな原因と言われてきましたが、最近では日常生活のさまざまな場面に原因が潜んでいることが明らかになっています。

 

まずストレス。ストレスの蓄積によって頭皮の血管が収縮してしまい、血液を通していく育毛に必要な栄養が届けられずに薄毛になってしまうケースが増えているといわれています。同じく血管を収縮させてしまうものに喫煙もあります。

 

それから食生活の乱れ。栄養不足によって毛根まで栄養が届かず毛が育たなくなるのです。血管の収縮とのダブルパンチで薄毛が進行してしまうケースも多いようです。

 

スポンサードリンク

 

【薄毛対策に効果的な食品と成分】
そんな薄毛の原因を改善できる成分もあります。

 

まず血行促進作用を持った成分。豆類に多く含まれているサポニンがまず挙げられます。

 

それからいくらや鮭、マスに含まれているアスタキサンチン、唐辛子に含まれているカプサイシン、グリーンピースや玄米、鶏肉に多く含まれているビタミンB3(ナイアシン)などが挙げられます。

 

それから頭皮の老化を防ぐ抗酸化作用。ビタミンCやビタミンE、ポリフェノールなども意識して摂取するとよいでしょう。

 

そのほか男女別に効果が期待できる成分、サプリメントがあります。

 

まず男性向けにはノコギリヤシエキス。男性ホルモンの生成を抑制することで薄毛を防いでくれます。

 

女性向けには大豆イソフラボン。こちらは女性ホルモンに似た働きを持ち、男性ホルモンの生成を抑えることができるほか、毛髪を強くしなやかにする効果を持っています。

 

スポンサードリンク