加齢臭対策に効果的な食品と成分

【加齢臭の原因】

加齢臭に良い食品

年齢を重ねていくと増えてくるのが加齢臭。とくに男性に発症しやすいと言われています。
では年齢を重ねると発生する臭いとはどのようなものなのでしょうか。

 

加齢臭の直接の原因となるのがノナネールという物質です。これは皮脂腺から分泌される脂肪酸が酸化したもので、臭いの元となるのです。

 

なぜ加齢とともにこのノナネールが発症しやすくなるのか、それは中高年になると皮脂の中に「9-ヘキサデセン酸」という脂肪酸が増えるからです。

 

この脂肪酸は30代までの皮脂にはほとんど含まれていないものです。この脂肪酸が増加し、酸化することによってノナネールが発生してしまうのです。

 

加齢臭がもっぱら男性の悩みと言われているのも男性の方が皮脂の分泌量が多いからです。

 

そのため女性でも皮脂の分泌量によっては加齢臭の悩みを抱えることもあります。

 

スポンサードリンク

 

【加齢臭対策に効果的な食品と成分】
そんな加齢臭の対策に役だつ成分もあります。それがカキタンニンです。

 

これは渋柿に含まれている成分ですが、古くから防臭・消臭に役立てられてきたものです。

 

カキタンニンには抗菌作用と微生物の繁殖を抑える作用が備わっており、皮膚を衛生的な状態に保護する効果をもたらしてくれます。

 

また抗酸化作用で知られるポリフェノールが緑茶の約10倍、ワインの約30倍も含まれており、体の老化を防ぐことでノナネールの発生を抑制できるのです。

 

またサプリメントで摂取すれば口臭予防にも役立ってくれます。

 

最近ではサプリメントとしてだけでなく、カキタンニンを配合したスキンケア製品も登場しています。この成分を広く活用することで加齢臭対策を行ってみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク