血行不良の改善に効果的な食品と成分

【血行不良の原因】

血行不良に良い食品

現代人は血行不良に陥りやすいと言われています。血液の流れが滞ることで全身に必要な栄養分がスムーズに行き渡らなくなり、さまざまな問題が発症することになります。手足の冷え、疲れやすさやだるさ、吹き出物や肌荒れ、さらには脱毛など。

 

現代人に血行不良が増えている原因は大きく2点あるといわれています。

 

まずストレス。ストレスは血液を収縮させる作用を持っています。慢性的にストレスを抱えている状態が続くと血液の流れが滞ってしまうのです。

 

それから食生活。偏った栄養バランスが血液をドロドロにしてしまい、スムーズな流れを阻害してしまいます。とくに脂質の過剰摂取は赤血球を固くしてしまうことで血液をドロドロにしてしまうのです。ほかにも喫煙や運動不足なども原因としてあげておくべきでしょう。

 

スポンサードリンク

 

【血行不良の改善に効果的な食品と成分】
そんな血行不良の改善に効果的な食品・成分もあります。

 

まずビタミンE。血行を促進する作用を持っています。アーモンドやひまわり油、煎茶などに多く含まれています。

 

それからセサミン。ゴマに含まれているこの成分には非常に強い抗酸化作用が備わっており、活性酸素による血液、細胞の老化を防ぐことによって血行不良を改善する効果が期待できます。同様の効果をもたらす成分にはセサミノールもあります。

 

抗酸化作用ではビタミンCも忘れてはならないでしょう。果物に多く含まれているこの成分は美容に役だつことでも知られ、効率よく摂取できるサプリメントも多数販売されています。ほかにも血栓を防ぐナットウキナーゼ、しょうがに含まれているショウガオールなども効果的な成分として覚えておきたいところです。

 

スポンサードリンク