慢性疲労の回復に効果的な食品と成分

【慢性疲労の原因】

慢性疲労に良い食品

サラリーマンに多く見られる慢性疲労。つねに疲労を感じている状況で、朝起きる際に辛い、仕事に集中できないといった問題を抱えることになります。

 

この原因はまだはっきりと判明していない面もあり、まずストレスの問題が指摘されています。スストレスの蓄積が睡眠障害や落ち込んだ気分、あるいは集中力の低下をもたらすのです。放置しておくとうつ病にまで進行してしまうこともあるので注意が必要です。

 

ただし、必ずしも心の問題だけとは限らず、貧血や肝機能の低下、あるいはウイルスの感染をはじめとした免疫機能の異常によって生じるケースもあるといわれています。

 

スポンサードリンク

 

【慢性疲労の回復に効果的な食品と成分】
そんな慢性疲労の改善に効果的といわれている食品や成分もあります。

 

まずストレスの問題に対して効果を発揮してくれる成分。代表格はカルシウム。イライラしたときにカルシウムを摂取しろと言われるように、精神の安定を維持するために役だつ成分です。

 

それからビタミンC。抗酸化作用が知られている成分ですが、ストレスに対する免疫力を高める効果を持っています。イチゴやオレンジなどに多く含まれています。ビタミンB1も精神状態を安定させる作用を持っており、意識して摂取するとよいでしょう。落花生やそば、さつまいもなどに多く含まれています。

 

それからビタミンB2。疲労回復効果を持っているビタミンです。スタミナ料理でおなじみニラに多く含まれています。あるいは精力増強で知られる亜鉛。滋養強壮にも効果的です。レバーやカキ、うなぎ、ニンニクなどに含まれています。こうした成分を食品やサプリメントで摂取することで慢性疲労対策を行ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク