関節痛に効果的な食品と成分

【関節痛の原因】

関節痛予防に良い食品

中高年にさしかかると悩まされることが多くなるのが関節痛。とくに膝の痛みが大きな問題となります。この関節痛の原因は急性・慢性に分けられるほか、原因にもいくつかの種類が挙げられます。

 

中高年にもっとも多いのが変形性関節症。これは老化や長年の関節の使用によって骨の間でクッションの役割を果たしていた軟骨が磨り減ってしまい骨が変形してしまうものです。60歳以上のおよそ80%以上がこの症状を抱えているともいわれています。

 

それから外傷や感染。怪我が原因のものだけでなく、ウイルス感染によって関節痛がもたらされることもあるのです。

 

スポンサードリンク

 

【関節痛に効果的な食品と成分】
変形性関節症の場合、日々の食事やサプリメントの摂取によって症状を和らげることも可能です。とくに近年ではサプリメントや栄養ドリンクの摂取が治療の際に積極的な行われるようになっています。

 

その鍵を握るのがヒアルロン酸。保水力に優れた成分として知られていますが、軟骨の再生を促す効果を持っています。

 

同様の効果を持っている成分にはグルコサミンやコンドロイチン、コラーゲンなどもあります。磨り減ってしまった軟骨をよみがえらせることでクッションが効くようになり、関節の痛みを大幅に和らげることができるようになるのです。ヒアルロン酸などは関節部への注射によって用いられる場合もあります。

 

これらの成分は食事よりもサプリメントでの摂取が一般的です。サプリメントの摂取になじみがない中高年の人は多いでしょうが、関節痛対策として試してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク