PMS(月経前症候群)対策に効果的な食品と成分

【PMS(月経前症候群)とは】
生理前にイライラや頭痛、だるさ、眠気などの症状があらわれることをPMS(月経前症候群)と呼んでいます。月経がはじまるたびにこの症状に見舞われて憂鬱な思いをしている女性も多いようです。

 

月経前症候群に良い食品

まだはっきりとした原因がわかっていませんが、女性ホルモンの異常が背景にあるといわれています。

 

月経の周期では女性ホルモンの分泌が急激に変化します。その変化の過程でさまざまな異常をもたらすといわれているのです。排卵から生理が始まる前の2週間程度の間に発症するもので、周期が過ぎるともとの状態に戻るのが大きな特徴です。

 

スポンサードリンク

 

【PMS(月経前症候群)対策に効果的な食品と成分】
原因も特定できず、周期が過ぎると治るため放置している女性も多いようですが、サプリメントや食生活を改善することで症状を和らげることもできます。

 

まずアミノ酸。とくにテアニンというアミノ酸はリラックス効果があり、PMSがもたらすイライラを解消してくれる効果が期待できます。これはお茶に含まれているものですが、サプリメントで摂取したほうが効率がよいようです。

 

それからガンマ-リノレン酸。これは脂肪酸の一種で、女性ホルモンを調節する作用を持っています。PMSだけでなく生理痛にも役だつ成分としても注目されています。
他には女性ホルモンと似た働きがあるおなじみイソフラボンなどもおすすめです。こうした成分を食事やサプリメントで日常的に摂取するよう心がけていれば毎月訪れるPMSの悩みを少しでも和らげることができるでしょう。

 

最近では自分で女性ホルモンのバランスを整える方法として食生活の改善とヨガを一緒に行うことも人気のようです。日々の生活の中で取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク