不眠症対策に効果的な食品と成分

【不眠の原因】

不眠症に良い食品

現代社会は不眠の悩みに晒されやすいと言われています。それは精神面の問題が不眠の重大な原因となることが多いからです。

 

不眠の原因は大きく分けて精神面と肉体面の2種類があります。

 

肉体面の代表例となるのが睡眠時無呼吸症候群。いびきの影響で無呼吸の状態に陥ることで睡眠が阻害されてしまう症状です。

 

精神面の代表例はストレスの蓄積とうつです。ストレスの蓄積による緊張・不安状態の維持、自律神経の乱れがリラックスを妨げ、睡眠を妨害します。またうつ病にかかっている人の約9割が不眠の症状も抱えていると言われています。

 

スポンサードリンク

 

【不眠症対策に効果的な食品と成分】
精神面、とくにストレスの蓄積による不眠は特定の成分を食事・サプリメントで摂取することで改善することも可能です。

 

近年とくに注目を集めているのがギャバ。これはアミノ酸の一種で、脳への血流をスムーズにすることで代謝を促す作用を持っています。

 

脳代謝の向上によって心が落ち着き、リラックス状態になることで不眠の改善に役立ってくれるのです。食品では発芽玄米やトマト、ナス、納豆、チョコレートなどに含まれています。

 

それからメラトニン。耳慣れない成分ですが、アメリカでは広く不眠対策に用いられています。これはホルモンの一種で睡眠を司っています。

 

不眠に陥っている人は体内のメラトニン量が減少していることが多いのです。サプリメントで摂取できるほか、ケールなどの食品にも含まれています。不眠は日中の体力や集中力、疲労回復にも関わってくるだけにこうした成分で改善を目指してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク