疲れ目・眼精疲労に効果的な食品と成分

【疲れ目の原因】

眼精疲労に良い食品

パソコンやテレビなど目を酷使する環境におかれることが多い現代社会。疲れ目・眼精疲労の問題を抱える人も増えています。この眼精疲労は単に「目が疲れた」だけではなく、さまざまな要因によって発生するものです。

 

まず目に問題が発症している場合。とくに多いのがドライアイです。目の表面が乾燥してしまうもので、目を酷使する人に多く発症します。

 

それから緑内障や白内障。ほかには近視や乱視、老眼のほかまぶたが垂れ下がってくる眼瞼下垂も疲れ目の原因となります。

 

ほかには精神的なストレス、更年期障害や自律神経失調症といった体のトラブルも原因になりえます。

 

スポンサードリンク

 

【疲れ目・眼精疲労に効果的な食品と成分】
そんな疲れ目、眼精疲労の改善に役立つ食品として知られているのがブルーベリーです。このブルーベリーにはアントシアニンという成分が含まれて居ます。これはポリフェノールの一種で、視神経を回復させる効果があるほか、体の老化を防ぐ抗酸化作用も備わっています。ほかにもサツマイモにも多く含まれて居ます。

 

それからビタミンAやビタミンB1。目の疲労回復に役立つ成分といわれています。ビタミンAはほうれん草やニンジンといった野菜、うなぎやレバーに、ビタミンB1は豚肉、ヨーグルト、うなぎ、レバーなどに含まれています。両方を摂取できるうなぎとレバーを食生活のレパートリーに加えるとよいかもしれません。

 

慢性化するとなかなか改善が厄介な疲れ目だけに、食生活から改善を目指してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク