副鼻腔炎・蓄膿症に効果的な食品と成分

【副鼻腔炎・蓄膿症の原因】

副鼻腔炎に良い食品

副鼻腔に生じる炎症を副鼻腔炎と呼んでいます。鼻の粘膜に膿が溜まってしまい、詰まり気味になったり、ネバネバした鼻汁が出るようになります。さらに症状が悪化すると頭痛やだるさなども現われます。この副鼻腔炎が慢性化したものを蓄膿症といいます。

 

副鼻腔炎の原因にはいくつかの種類がありますが、その中でも多いのがアレルギーです。特定のアレルギー物質に対して反応を示してしまい、免疫機能が過剰に反応してしまうのです。そのほか遺伝的な体質、鼻中隔が曲がって粘膜をスムーズに排泄しづらくなっている、さらに歯の治療の後遺症なども原因として挙げられます。

 

スポンサードリンク

 

【副鼻腔炎・蓄膿症に効果的な食品と成分】
そんな副鼻腔炎・蓄膿症を和らげる食品・成分もあります。たとえばビタミンB6は粘膜の炎症の修復を促してくれる作用があります。食品ではにんにくや鶏肉、バナナ、ぎんなん、マグロなどに含まれています。なお、ビタミンB2はこのビタミンB6の吸収を促す作用を持っているため、併せて摂取したいところ。ビタミンB2は卵やイワシ、レバー、アーモンドなどに含まれています。

 

それから抗菌作用を持った成分。代表格はカテキン。緑茶をはじめとするお茶に多く含まれていることで知られています。摂取するだけでなく、お茶を使って鼻を洗浄することでも効果が期待できるようです。お茶ではドクダミ茶もオススメです。これにはデカノイルアセトアルデヒドという抗菌作用を持った成分が含まれています。

 

副鼻腔炎は慢性化しないうちに改善するのが第一です。そのためにもこうした食品・成分を日常生活に活用してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク