貧血対策に効果的な食品と成分

【貧血の原因】
長時間立ち続けていると立ちくらみや体調不良が生じる。あるいは慢性的に疲れやすい、頭痛や肩こりを抱えているといった症状が見られるのが貧血です。決して特別な症状ではなく、10人に1人に当てはまるとも言われています。

 

貧血良い食品

文字通り血が少ない、つまり鉄分が不足していることが大きな要因と言われています。とくに女性は生理や妊娠によって鉄分が不足気味になることが多く、発生しやすくなっています。

 

女性のおよそ4割は何らかの形で貧血の可能性があるというデータもあります。ほかには激しい運動がもたらすもの、無理なダイエットによるもの。さらに胃潰瘍など慢性的に出血状態が続いていることや、癌など健康面での問題も原因として挙げられています。

 

スポンサードリンク

 

【貧血対策に効果的な食品と成分】
病気以外の貧血に関しては日々の食事やサプリメントの摂取で改善することができます。

 

真っ先に摂取すべきはやはり鉄分。食事でも、サプリメントでも手軽に摂取することができます。また、鉄分はビタミンCやタンパク質と同時に摂取することで体内への吸収がよりスムーズになります。食事とサプリメントの両方をうまく組み合わせるとよいかもしれません。

 

それから葉酸とビタミンB12。どちらも赤血球を作る働きを持っており、貧血の予防に役立ってくれる成分です。逆にこれらが不足すると貧血になりやすくなるので注意しましょう。今回挙げた成分はどれもポピュラーなものですから、サプリメントも入手しやすく、手軽に役立てることができるでしょう。

 

スポンサードリンク