低血圧改善に効果的な食品と成分

【低血圧の原因】
めまいやふらつき、脱力感、むくみ、手足のひえといった症状をもたらす低血圧。朝体がだるくてなかなか起きられない人も多いのではないでしょうか。非常にポピュラーな症状といえますが、その原因はまだはっきりとはわかっていません。血行不良やストレス、低体温、血行調節中枢の問題などさまざまな原因が指摘されています。

 

スポンサードリンク

【低血圧改善に食品・成分とサプリメント】
では低血圧の対策にはどのような方法が求められるのでしょうか。最大のポイントになるといわれているのが食生活の改善。栄養バランスを整え、体の健康を維持することが第一になるのです。

 

とくに女性は低体温の予防も併せて行いたいところ。摂取を心がけたい成分としてはビタミンとミネラル。ミネラルは亜鉛、鉄分、セレンなど、ビタミンはB1、B2などが理想的です。これらは日々の食事はもちろん、サプリメントでも手軽に摂取することができます。また体を冷やさないためにも糖分の摂取を控え、体を温める食品を食べるよう心がけましょう。

 

サプリメントでの摂取ではほかにも細胞組織を活性化するコエンザイムQ10、心配機能を向上させることで低血圧を改善へと導いてくれるというプロポリス、血圧を安定させる作用があるローヤルゼリー、虚弱体質を改善してくれる高麗ニンジンなどがオススメです。

 

こうした成分、サプリメントを日々の生活の中で摂取していくことで症状の改善を期待することができます。もちろん、生活習慣の改善も重要になってきますから、総合的な視野で対策を行うようにしたいものです。

 

スポンサードリンク